株式会社 原抜型製作所

日本語English お問い合わせ電話番号03-3618-0053 フォームからお問い合わせ

Our Story 5ストーリーズ:未来をになう

近年、工業用抜型のトレンドもだいぶ変化してきています。従来の主流であったトムソン型やビク型から、刃を鋭角に研磨することで、電子機器などのより精密な製図にも対応できるピナクル型が急速に普及しています。さらにピナクル型を応用して、より厚手の素材も正確に抜くことができる手法も登場してきました。一方で、トムソン型やビク型は、ダンボールなどの紙製品の抜型として海外でもまだ需要が多く、新旧の技法によって、その活用領域はこれまでの電子、電気、光学などの分野に加え、衣料、ファッションなどの分野にも広がっています。

当社は、これまでも新しい技術や経済の潮流によって社会や企業が変化していく中で、つねにそれを吸収し、抜型を通じて、お客様の「モノづくり」を支えてきました。これからも、時代の変化に柔軟に対応し、未来の製造業をしっかりと支えていきたいと思っています。

次のストーリー「新たな挑戦」へ

原抜型製作所について

会社概要
設立30年の原抜型製作所の概要と本社へのアクセスについてはこちらをご覧ください。

事業紹介
原抜型製作所では、ピナクル、彫刻、金型などの技術を向上させながら、お客様のご要望に応える抜型設計の品質向上と生産性向上を目指しています。

5ストーリーズ
スタッフブログ すみだの散歩道 連載 抜型への挑戦 異素材・高階層など、複雑な型でも設計からご相談承ります。お電話でのお問い合わせはこちら03-3618-0053<フォームからお問い合わせ>