株式会社 原抜型製作所

日本語English お問い合わせ電話番号03-3618-0053 フォームからお問い合わせ

Our Story 5ストーリーズ:先端技術と日本の技の融合

昭和40年代後半、世界的なエネルギー危機や環境問題がある中で、日本は世界に先駆け、家電分野などで進展しつつあったエレクトロニクス技術を他分野の工業製品に応用するなどして、先駆的な役割を果たしました。

昭和50年代は、その得意分野とした先進技術を、省資源・省エネルギーへも広げた時代でもあります。特に急速に性能を向上させた自動車や電子・電気製品などの製造業界では、軽量化や小型・薄型化、新素材化、またエレクトロニクス技術による省エネルギー化などを世界に先駆けて推進してきました。

このような日本のモノ作りが世界的に認められ、輸出が急速に伸びる中で、それらの部品を整形するための工業系抜型の需要も増加し、同時に高い精度が求められるようになりました。その意味で、抜型の製造とは、日本の工業製品を支える重要な技術であるとともに、その発展とともに磨かれてきた技術であるといえます。

原抜型製作所は、昭和60年の創業以来30年間にわたり、電気、電子、光学、携帯電話などの各分野の部品製造販売を主業務とした多くのお客様とともに、日本のモノづくりを支える高品質の工業系抜型を提供してまいりました。最先端の技術に向き合うことで培った技術力と独自のノウハウは、お客様から高い評価と信頼をいただいております。

次のストーリー「イノベーションを支える」へ

原抜型製作所について

会社概要
設立30年の原抜型製作所の概要と本社へのアクセスについてはこちらをご覧ください。

事業紹介
原抜型製作所では、ピナクル、彫刻、金型などの技術を向上させながら、お客様のご要望に応える抜型設計の品質向上と生産性向上を目指しています。

5ストーリーズ
スタッフブログ すみだの散歩道 連載 抜型への挑戦 異素材・高階層など、複雑な型でも設計からご相談承ります。お電話でのお問い合わせはこちら03-3618-0053<フォームからお問い合わせ>